SSブログ

「みにくいアヒルの子」を考える [My トーク]

アンデルセン童話の「みにくいアヒルの子」のお話は誰もがご存じだろうと思います。[本]
この物語のラストは、醜いと蔑まれたアヒルの子が見事に美しい白鳥に変身したというものでした。
誰からも相手にされなかったアヒルの子が、美しい白鳥になることで周囲に認められたという訳です。
でもね…と絲は思うのです。蔑まれ虐待されまくったその子は「美しくなった」だけで幸せになれたのか?と。
その子はたまたま白鳥だった=美しくなれるDNAを持っていた だけにすぎないのですよね。
もし、白鳥じゃなかったら、美しくなれなかったら、どうなってたのだろう?
それに、美しくなっただけで周囲が寄ってくる、それも努力した訳でなく偶然そうなった容姿なだけで、それで認められたというのは、その子からしてはどうだろうと思ってしまいます。
内面の意識としてはその子は何も変わってないでしょうに。
TVで白鳥の雛を観た事がありますが、灰色で本当にアヒルをみずぼらしくさせたような容姿なのですよね。[眼鏡]
おそらく、アンデルセンはそういう白鳥雛を見て、物語を思い付いたのでしょう。[ペン]
しかし、TVで観た光景では、醜い雛に親白鳥は献身的に寄り添い世話をしていました。背中に雛を乗せて泳いでる親白鳥もいました。
親白鳥は雛の容姿を気にすることもなく我が子を愛し、雛も自分の容姿を気にすることなく親に甘えていました。これが、本来の鳥の親子のあるべき姿なのでしょう。
物語の子は、どういういきさつでアヒルの卵に紛れてしまったのかは不明ですが、本来なら白鳥の親に愛されて育っていたでしょうに。それが、アヒルの子として孵った為に、誰からも愛されずに虐待を受けてた訳ですよ。
ちょっと心理学を齧った人なら、こういう幼少時に愛されなかった記憶を持つ故に、自虐的になったり異様に愛情を求めたりの不幸体質が出来てしまう例があることはご存知でしょう。
なので、白鳥となってもその子の心の中ではまだ「みにくいアヒルの子」のままなのでは?と思ってしまうのですよね。
それはその子にとって幸福だったのだろうか?とまあそういうことを考えたりした訳です。
この物語は、成長することでの「意外性」をテーマにしたのだろうと思うのですが、読むほうとしては「美しくなれば認められる」という間違ったテーマで捉えてる人がいるような気がします。
出来れば、その子自身が愛され認められて成長し変身したという筋書きだったらって思いますね。[パンチ]
まあ、偉人な作者に言っても仕方ないですが。
取り留めのない話で失礼しました。[あせあせ(飛び散る汗)]
では、これにて。[かわいい]
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 4

コメント 5

マイン

私もこの童話に関しては似たような事を考えた事があります。
「シンデレラ」のように、女の子がもともと働き者で、幸せになる資格があった。。。ていうならまだもうちょい納得できるかもしれませんが。。。

余談ですが、アンデルセンという人はとても変わった人だったそうで、街に出て子供達を集めて即興でストーリーを作って物語を聞かせてたそうです。話の展開は子供達の反応を見て決めてたそうです。

「うさぎとかめ」とか「アリとキリギリス」とか、深読みしたら色んな捉え方ができるお話ってありますね^^☆


by マイン (2010-10-28 18:46) 

比翼 絲

マインさん、コメントありがとうございます。
まあ、童話というか、おとぎ話のようなのは、結構不条理なのが多いですよね。
いもむしが蝶に変身するよなものを子供が望んでるのも事実ですよ。

しかし、アンデルセンという人はそうなのですか。へ~。
これも余談になりますが、現在サンデーに連載されてる話によると、アンデルセンが「マッチ売りの少女」を悲劇にしたのは母親の死がきっかけなんだそうです。

童話の深読みと言えば、昔、そういう童話を心理診断する本が流行したことがありましたね。
いろんな解釈ができる分だけ、親しまれてるってことなのでしょうね。^^
by 比翼 絲 (2010-10-29 06:01) 

Zoffy

アンデルセンの「絵のない絵本」を最近読んだのですが、その中の第17夜の物語りが、とても印象に残っています。
文庫本の中のわずか1ページちょっとの短編なのですが、情景がリアルに目の前に映し出されて来るような文章には舌を巻きます。
アンデルセンが凄いのか、訳者が凄いのかはわかりませんけど・・・(笑)
by Zoffy (2011-01-25 01:50) 

比翼 絲

Zoffyさん、コメントありがとうございます。
申し訳ないのですが、その「絵のない絵本」を読んだ事がないので、どうコメントを返していいやら困るのですが…。^^;
アンデルセンはいろんな所で、アニメでも人形劇でもやってるので本としては読んだ事がないのです。
機会があったら、その本も読んでみようと思います。
by 比翼 絲 (2011-01-25 02:55) 

Cialis daily

沒有醫生的處方
cialis e hiv http://kawanboni.com/ Sialis
by Cialis daily (2018-04-14 04:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

惑星擬人化計画(1)貴船神社 ブログトップ
http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます
http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/